bicerin

NEWS

Column

La Storia, dal 1763
quando l’acquacedratario Giuseppe Dentis apre la sua piccola bottega nell’edificio di fronte all’ingresso del Santuario della Consolata. Il locale all’epoca era arredato semplicemente, con tavole e panche di legno. 

  • INSINS
  • facebookfacebook

映画「GOD FATHER」のグルメ① Osso bucco(オッソブッコ)

映画では様々なお料理がアクセントとして登場します。

マイケルが、マクラスキー警部を襲撃するシーンに出ているお料理がオッソブッコです。
北イタリアの郷土料理で子牛のすね肉の白ワイン煮込み。
オッソ=骨  ブッコ=穴  という意味で、とろとろのゼラチン質になった骨髄がとても甘美なお料理です。

2人前

マリネ用
白ワイン:100cc              塩、コショウ:少々
ローリイエ:適量
野菜くず(タマネギ、ニンジン、セロリの葉、ニンニクなどあるもので)・・・適量

煮込用
子牛のすね肉(輪切り):600gから800g
小麦粉:少々               バター:40g
ローリエ:1枚              ニンニク:2片
ニンジン:1本               タマネギ:1個
セロリ:1本                マッシュルーム:10個
ホールトマト2缶             白ワイン:100cc
固形ブイヨンまたはフォンドヴォー:2個   塩コショウ:各少々

・すね肉をマリネ用材料と一緒にして1晩漬け込む。
・ニンニクをつぶし、タマネギをみじん切りにします。ニンジン、セロリは好みの大きさに切る。
・すね肉に小麦粉をまぶしてバターでソテーする。軽く焼き目がついたら取り出しておく。
・そのままのフライパンにバターを足してニンニク、玉ねぎの順に炒め他の野菜も加えて炒める。
・野菜がしんなりしてきたらすね肉を戻して白ワインを注ぎ火を強め、アルコールをとばす。
・ホールトマト、固形ブイヨンを加えて、肉が軟らかくなるまで弱火でじっくり煮込む。
・肉が柔らかくなったら塩コショウで味を調える。

2021.04.22

FOOD & BEVERAGE