bicerin

NEWS

Column

La Storia, dal 1763
quando l’acquacedratario Giuseppe Dentis apre la sua piccola bottega nell’edificio di fronte all’ingresso del Santuario della Consolata. Il locale all’epoca era arredato semplicemente, con tavole e panche di legno. 

  • INSINS
  • facebookfacebook

Bicerinで働くスタッフの職種①店舗スタッフ

Bicerinで働くスタッフには実に色々な職種があります。
ここでは、どのような職種のスタッフが日々働いているのかご紹介したいと思います。
まずはBicerin店舗で働くスタッフの中でも、いくつかのポジションに別れたお仕事があります。

・カメリエーレ(cameriere)
お客様に素敵な時間を過ごしていただくための接客全般を担当するサービススタッフです。
お客様にご来店いただいてからお席までのエスコートや、ドリンクやお食事の給仕。お会計や物販購入のお客様への対応など様々です。
常に笑顔を絶やさず、居心地の良い空間づくりを心がけています。
また支配人の事はカッポ カメリエーレ(capo cameriere)と言います。

・バリスタ(barista)
極上のビチェリンやコーヒーなどのお飲物をお作りするドリンクのスペシャリストです。
バーの人(bar + ista)という意味でバリスタ(barista)と言いますが、バールマン (bar man)と呼ばれることもあります。
コーヒー豆は気候に敏感ですので、毎日変わる気温や湿度に合わせてその日に最適なコーヒーになるように微調整致します!

・クオーコ(cuoco)
美味しいお料理を作るキッチンスタッフです。パスタやサンドイッチはもちろん、煮込み料理などBicerinでお出ししている料理全般を担当しています。
イタリア語ではキッチンのことをクッチーナ(cuccina)と言います。カジュアルなレストランなどで「cuccina ○○」などというお名前を目にしたら、「キッチン○○」という意味の名前です。

・パスティッチェーレ(pasticcere)
話が弾むドルチェをお作りするパティシエです。
イタリア語では、お菓子の事をパスティッチーニ(pasticcini)、お菓子屋さんの事をパスティッチェリア(pasticceria)と言います。
ドルチェ(dolce)という単語は、イタリアンレストランなどで聞いたことがあるかもしれませんが、ニュアンス的には日本語での「スイーツ」に近いかもしれません。「お菓子」「スイーツ」大枠では同じですが、少し響きが違いますね!

一つのお店の中でもいろんなセクションがあります。彼らの全てのポジションのスタッフが、お客様の笑顔のために日々研鑽し、皆様をBicerinの店舗でお迎えいたします。

2021.04.22

STAFF & HOSPITALITY