bicerin

NEWS

Column

La Storia, dal 1763
quando l’acquacedratario Giuseppe Dentis apre la sua piccola bottega nell’edificio di fronte all’ingresso del Santuario della Consolata. Il locale all’epoca era arredato semplicemente, con tavole e panche di legno. 

  • INSINS
  • facebookfacebook

バリスタの一言

我々バリスタは、「お客様により快適な時間を過ごして頂く為には!」ということを常に考え日々を過ごしております。
では実際、バリスタがどのように行動しているかを一部ご紹介させて頂きます。

バリスタが毎朝、店のオープン前にまでに行うことはコーヒー豆のメッシュ(引き目)を調整することです。
コーヒー豆のメッシュは、その日の気温・湿度・天候・季節などの様々な条件はもちろんのこと、長い経験を積んできたバリスタは感覚や勘も大切にしながら、その日に最も適したコーヒー豆のメッシュを探し当てるのです。

そしてお店がオープンすると、その日に探し当てたべストなコーヒー豆のメッシュでご来店されたお客様に1杯ずつ丁寧にエスプレッソを抽出していきます。
お客様の中には拘りを持ったお客様もおり、そういったお客様にもしっかりと合わせて色々と作り変えていきますし、常連のお客様には要望がなくとも当たり前かのようにお客様に合わせて作り変えていきます。
臨機応変・変幻自在にエスプレッソを抽出できるかというところもバリスタとしての腕の見せ所なのです。
バリスタはご来店されたお客様に素敵なひと時をお過ごしいただくために手間暇を惜しむことは決してありません。

我々バリスタは、よりお客様に満足していただけるようにコーヒーに対しての勉強や練習はもちろんの事、コーヒー以外でも様々な経験を積み人間性を高めていく事も大切だと感じています。
それは、より美味しいエスプレッソを抽出する為だということはもちろんですが、お客様とのコミュニケーションを楽しむためにも必要だと感じるからです。

我々が考えているバリスタとは、美味しいエスプレッソを抽出することだけではなく、お客様にこの場所でしか過ごすことのできない素敵なひと時を提供するための存在だと捉え、それに向かい日々を過ごしていく人のことだと思っております。

Bicerin MIDLAND SQUARE
店長/バリスタ
長尾 真志

2021.04.22

STAFF & HOSPITALITY